おすすめのビタミンCサプリはこれ!ぜひ、肌荒れ対策に

適切なスキンケアを心がけていても、お肌の調子があがらない…そんなお悩みはありませんか?

今回は体内に働きかけて、免疫力やお肌の体力をアップさせるために良いと言われるビタミンC について解説していきます。

野菜、果物、イモ類になどに多く含まれるビタミンCは、抗酸化力が超パワフル!

もし不足しがちな方は、サプリメントで補うというのもおすすめです。

天然原料由来のビタミンCがおすすめ!

天然原料由来のビタミンCがおすすめ!

ビタミンCのサプリメントは数多く出回っており、どこでも購入できる時代になりました。

わたしが子供の頃、ビタミン剤はお医者さんの処方箋で出してもらうものだったと記憶しています。

手軽に取れるサプリメントですが、中には肝臓に負担のかかる成分が含まれているものもあるそうです。

「えっ?そうなの?でも、何を買ったらいいのかわからない…」

そんな方には、天然原料を配合したビタミンCがおすすめです。

 

おすすめはアルソアのリナカンC

 

栄養機能食品 6粒✕60袋 5000円(税別)

 

 

このリナカンCには、レモンの他にもアセロラ、ローズヒップ、カムカムの果汁や果肉が粉末になって入っています。

カムカムはアマゾンのスーパーフルーツとも言われる、ペルーのアマゾン川流域で取れる果物。

レモンの約60倍のビタミンCを含んでいるのだそう。

噛むととても甘酸っぱく、おやつ代わりにもいいですよ!

 

一袋6粒あたり、ビタミンC約300mg含まれています。

レモンに換算すると、約15個分!!

また、白鶴霊芝(はっかくれいし)という成分が入っているのも魅力的。

白鶴霊芝にはビタミンCの吸収を高めるルチンと、ビタミンCの酸化を防ぐビタミンE が含まれています。

免疫力アップや活性酸素除去、抗アレルギーといった効果があるとのこと。

私はお肌はもちろん、老化防止のために取り入れています。

 

1箱に60袋入っているので、1日1袋(6粒)ずつ食べても100円以下

とてもコスパの良いサプリではないかと思います。

 

アルソア製品はカウンセラーによる販売が基本になっております。
そのため市販されておりません。
すべての製品にはロット番号がついており、どのカウンセラーが販売した製品かがわかるようになっております。
一部のオンライン販売では製品の安全性が確認されておりません。
そのような製品は、もしお肌にトラブルが起きた場合、アルソア本社では責任が取れません。
製品にご興味がございましたら、一部製品サンプルもございますので、お試しいただいてからお買い求めいただくことをおすすめいたします。
ぜひ、下記のお問い合わせページよりお問い合わせください。

 

お問い合わせページ

ビタミンCの役割って?

お肌の美白にビタミンCがいいと聞いたことがある人は多いですよね。

ビタミンCはお肌のハリや、シミの原因になるメラミン色素の生成を抑制してくれるという効果があります。

免疫力アップの効果も!

また、アミノ酸やコラーゲンの生成にも必要な成分です。

 

お肌をキレイにしたい!と願う方なら、日々積極的に摂りたい栄養素ですよね!

実はこのビタミンC、体内で作り出すことができず、また体内にためておくこともできません。

一度に大量に摂っても少ししか吸収されない上、余った分はしばらくすると体外へ出ていってしまうというものでもあります。

暴飲暴食や食品添加物、ストレス、喫煙、不規則な生活などが原因で肌荒れしているような方は、体内に活性酸素が多く発生し、ビタミンCを多く消費しているかもしれません。

活性酸素というのは、身体をさびさせるもと、いわゆる老化もとです。

 

さびない身体づくりのために、ぜひこまめな補給を心がけましょう!!

サプリメントがおすすめなタイプの人

旬のフルーツはとても美味しいですよね!

お好きな方はフルーツまるごとでもいいのですが、体質的にフルーツが合わないという方もいます。

私がそのタイプでもあるのですが、フルーツは体を冷やすものが多いのと、身体に湿気を生み出しやすいものでもあるのです。

中国の医学をもとに解説をしますと、身体に湿気を生み出すと身体にむくみが生じたり、冷えや痰が生じたりすることがあります。

体内の湿気というのはそれだけではなく、多くの病気のもとになることがあります。

なので、身体に湿気が溜まりやすい体質や、季節には注意が必要になります。

 

糖質の多いフルーツは、消化の弱い方にとって合わない場合も。

そんなときには、サプリメントを補助的にとりいれてみてください。

終わりに

今回は、ビタミンCについて解説しました。

美肌の維持やさびない身体づくりには、まず日々の食生活から見直していくことが大切です。

ですが、現代の食べ物は農薬を使うことによって、食材そのものの栄養素が昔に比べると少なくなっていると言われていますね。

一日に必要な栄養素を大量に食べるのはなかなか大変。

そんな時に、身体が必要としているビタミンCのサプリメントを補助的に摂っていくのはおすすめです。

気をつけていただきたいのは、体に負担のないものを選ぶことです。

最近、お酒を飲んでいないのに肝臓の数値が悪い方がいるそうで、そういった方々はサプリメントを色々摂っていたそうです。中には入院してしまう人も。

私も過去に腎臓の数値が悪く入院した時に、サプリメントの件をお医者さんから指摘されたことがあります。

その当時とっていたのは、海外製の安いサプリメントでした。

海外製のものの中には、薬品で固めたものなどもあり、それらは臓器のあちこちに負担がかかるものだということを知りました。

購入は自己責任になりますが、体に負担のないものや無農薬のものをしっかり見極めて、健康を害すことがないようにしてくださいね。

 

気になる方は、下記の記事もどうぞ

サプリは肝臓に負担がかかる!? 肝臓を傷める原因とは
サプリ

篠田トモコ

篠田トモコ

シノダ美食薬膳カレッジ 代表
東京都在住

精神面から起こる体調不良でお悩みの方を、食事とアロマで整える専門家。

「自己啓発不要!気合い不要!自分を愛し、自然にネガティブなことを手放せる3つの癒し力」をベースに中国の医学を元にした薬膳、脳ケア法、生活養生、メディカルアロマの講座を開催。

フェイシャルエステ、アロマセラピーなどのサービスも提供。

「気持ちが穏やかになり、ポジティブになった」「体調が良くなった」「肌荒れしなくなった」というお客様の声多数。

個々の体質に合わせた食事アドバイスや、アロマを使った脳ケアセラピーで精神面のつらさが消え、体の不調も改善したと好評。

心身ともに健康で生きたい方を全力で支援している。

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

体に合う食べ物やアロマが学べるLINE公式アカウント

気軽に登録してみてください。

 

友だち追加

PAGE TOP
MENU
お問合せ