【免疫力を高める食べ物 de 薬膳を作ろうvol.1】しいたけの肉づめ蒸し煮

免疫力を高めるレシピシリーズ、今回は1回目です。

ご紹介するレシピは、「しいたけの肉づめ蒸し煮」です。

お腹の弱い方に、お腹を整えて元気にしていきます。

 

まずは食材の効能と調理のコツを解説している動画をどうぞ!

 

レシピ

材料

鶏ひき肉 200g
生姜(歳の目) 10g
もち麦 20g
椎茸 (軸を外して、軸は賽の目)大6個
セロリ(歳の目) 30g
しお 1g(少々)
こしょう 少々
オイスターソース 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
紹興酒 大さじ1/2
片栗粉適量

白菜 3枚
ごま油 大さじ1
水 150cc

作り方

1)もち麦は沸騰したお湯で10分茹でておく

2)鶏ひき肉に塩を入れてよくこねる

3)調味料と野菜を入れてよく混ぜる

4)椎茸の裏側に片栗粉を塗す

5)肉を詰めて、上から片栗粉を振る

6)白菜にごま油をまぶし、鍋に敷く。水をいれる

7)白菜の上に椎茸の肉詰めを並べて蓋をし火にかける。

8)沸騰したら中弱火に落として、15分むす。

鶏肉、しいたけ、セロリ、しょうがの効能

鶏肉

鶏にも種類がありますが、ニワトリのお肉のことをいいます。念の為。

鶏肉は脾臓と胃に良い食材とされています。

お腹を温め、気力を補います。精力を高めたい時に。

体力の低下を感じるときや、食欲不振、冷えによるゲップ、しゃっくり、嘔吐のときに摂りたい食材です。

体力をつけたい時は、骨のついているものを使うといいですよ。

なつめと一緒に煮るのもおすすめです。

しいたけ

しいたけは、胃と肝臓に良い食材とされています。

気力を補い、高血圧にもいいですね。

血中脂質の低下やがん予防にも作用します。

セロリ

セロリは肝臓、肺、膀胱に良いとされる食材です。

精神安定の作用があり、高血圧、目の充血、痙攣、血行不良に適応します。

特に春の時期や、イライラしやすいときにはオススメです。

肝機能を整える代表食材とも言えます。

ストレスにはセロリを1本食べるくらいがちょうどいいですよ。

しょうが

生姜は、脾臓と胃、肺に良い食材とされています。

痰を取り、咳を止め、風邪を引いた時に寒さをちらしてくれます。

お腹を元気にし、温め、解毒効果もあります。

冷えによる下痢、食欲不振、乗り物酔い、つわり、嘔吐などに適応します。

注意点としては、生の生姜は薬と同じくらい強いです。

お腹の冷えにはいいですが、末端冷えには向きません。

また、生姜のパワーは皮膚にもでますので、肌表面を荒らしてしまう可能性もあります。

取り扱いにはご注意ください。

 

参考元:現代の食卓に活かす「食物性味表」

注)薬膳の考え方をお伝えしていることであり、医療行為・治療行為ではございません。その旨、ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後に眠たくなるのはお腹が弱ってる?

さて、今回のレシピはお腹の弱く元気がない方向けでした。

お腹の調子は悪くないから関係ないかというと、そうでもありません。

食後に眠くなるというのは、脾臓が弱っているか、身体が消化できる能力を超えて食べてしまっているということなんですね。

お腹がオーバーワークで悲鳴を上げている状態です!

ですので、ちょっと気にかけてほしいのです。

脾臓の調子が悪いと、食べ物の消化吸収がしっかりできません。

脾臓は免疫力を上げるためにとても大切な臓器。

血液を生み出したり、元気の源を生み出す場所です。

その臓器が弱っていると、免疫を上げるために必要な「気」を生み出すこともできません。

外からの邪気の侵入を防ぐのが「気」の役割です。

 

実は日本人はお腹が弱い人が多いのです。

というのも、日本は海に囲まれているため、湿度が高いです。

脾臓というのは湿気に弱い臓器と言われているので、湿度の高いときにはかなりのダメージを受けます。

冷たいものや脂っこいもの、ビールなど美味しい季節は特に注意が必要です。

これらの食材は、脾臓を弱らせる原因にもなってしまいます。

 

疲れやすくなっているとか、体が重だるいとか、食後に眠くなるという方は、今すぐケアをしてくださいね!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回はお腹を整えるレシピでした。

お腹を整えるべき理由は、消化吸収力をしっかり上げて免疫力を高める必要があるからでしたね!

今回のレシピに限らず、ご自身の体に必要だと思うものは、このサイトを見ながらぜひ取り入れてみてください。

 

免疫力を高めるレシピを別の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひあなたが気になるレシピをチェックしてみてくださいね!

 レシピを見る

シノダ美食薬膳カレッジでは、体調に合わせたレシピの作り方、身体の仕組み、エッセンシャルオイルをお料理や生活に活用する方法などをお伝えしております。

ぜひ、一度学びにいらしてくださいね。

 

 

 

篠田トモコ

篠田トモコ

シノダ美食薬膳カレッジ 代表
東京都在住

精神面から起こる体調不良でお悩みの方を、食事とアロマで整える専門家。

「自己啓発不要!気合い不要!自分を愛し、自然にネガティブなことを手放せる3つの癒し力」をベースに中国の医学を元にした薬膳、脳ケア法、生活養生、メディカルアロマの講座を開催。

フェイシャルエステ、アロマセラピーなどのサービスも提供。

「気持ちが穏やかになり、ポジティブになった」「体調が良くなった」「肌荒れしなくなった」というお客様の声多数。

個々の体質に合わせた食事アドバイスや、アロマを使った脳ケアセラピーで精神面のつらさが消え、体の不調も改善したと好評。

心身ともに健康で生きたい方を全力で支援している。

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

体に合う食べ物やアロマが学べるLINE公式アカウント

気軽に登録してみてください。

 

友だち追加

PAGE TOP
MENU
お問合せ